TFO8の事前告知です!

昨夜、Cygames, Inc.様より版権許諾を戴けましたので、ここでプレオープン前の告知をさせて頂きます。

TFO8では予定通り、ウマ娘プリティーダービーよりメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.、マチカネタンホイザ 原案Ver.、キングヘイロー 勝負服Ver.の3点を出展、販売いたします。

メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.
マチカネタンホイザ 原案Ver.
キングヘイロー 勝負服Ver.

各々のスペックのご紹介です。

共通してグレー色の光硬化レジン(油性)を使った、全パーツが3Dプリンタ出力品となります。

通常のレジンキャスト製ではありませんのでご注意ください。

 

まず、WF2022Summerにて新作発表したメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.です。

高さ21cm、40パーツ、瞳デカールとタイツ模様デカールが付属して¥10,000_となります。

作品名の通り、アプリホーム画面にて世紀末覇王のモノマネをしているドットさんをモチーフにしております。見方によってドヤ顔、笑った顔どちらにも見えるのは、お顔への光の当たり方と感じています。なお、お目目の色が若干違うのは、使用しているMD-5500の使用インクの限界でそうなってしまってます。ちょっと雰囲気違うと思われるかもしれませんね。。

 

次にTFO6で新作発表したマチカネタンホイザ 原案Ver.です。

この娘は相変わらずかわいいのですが、最近の高温のせいか片足立ちのために重心バランスが崩れて展示中に傾いてくるという問題が発生しています。商品には展示台取付の説明用冊子が入ってるのですが、方法が不十分だったようです。新しく考案した方法を添付しますが気を付けて製作ください。

高さ21cm、51パーツ、瞳デカールが付属して¥12,000_となります。

 

次はTFO5で新作発表したキングヘイロー 勝負服Ver.です。

高さ21cm、40パーツ、瞳デカールが付属して¥9,000_となります。(なお、キングだけ少し小さいのは、耳の高さで21cmにしたためです。他の娘は頭のてっぺんで21cmになってます)

この娘はこれまでいろいろ不具合がありましたが、やっと品質が安定してきました。(TFO5,6で購入されたお客様、すみません)

ウマ娘第一弾で製作したこともあって長く展示・販売してますがとても人気があって、販売数も実はマチタンと遜色ないという人気商品になってます。

 

ここからは販売方法の話ですが、上記のうち、マチタンは特に人気があるようで、TFO7でとんでもない数(当社比)を用意したにも関わらず午後2時には完売してしまった経緯から、TFO8では複数回に分けて小出しに販売致します。公平を期すためにマチタンの商品ページで詳細を記載しますので、プレオープン時にその内容を確認の上、ご購入の検討をお願いします。

 

それでは、TFO8もフェアリーテイルをよろしくお願いいたします。

WF2022Summerにてメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.を出展します!

こんにちは!フェアリーテイルです。

本日はWF2022Summerの新作でメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.を初公開いたします。

見ての通り、まだまだ調整中なのですがようやく形になりまして、これからやっとパーツ分割に入ろうか、といったところです。

私にとってのドトウは実在の馬(今も存命中で会いに行きたい…)と重ね合わせて、とても魅力的な、不思議なウマ娘といった印象でして、それが今回の造形にも十分現れていると感じています。(早く商品見本を完成させたい!!)

今回のこのポーズ、何が世紀末覇王だ?って感じですが、普段のオドオドした姿と話口調が、一旦レースが始まるとあの座った目で黙々と走って堂々と勝ってしまうこち亀の本田のような、あのギャップを一番表現していると思う、あるシーンをモチーフ(というか、本人がホーム画面で実演してるわけですが…)にしています。

そういうわけで、ムネを強調し顔も斜め上に上げた彼女にとって精一杯のどや顔を今回、作らせていただきました。(上の画像は少し上から撮ってますが、正面から見ると以下のような感じ。思いっきり「どやぁ~」っといった顔ですが、これがいいんですよ。まさにタヌキですね。。)

私から見ると、美人でもあり、愛嬌もあり、かわいいけれど底が見えない何かをも秘めた顔。目のグルグルが効いている。。

さてさて、スペックのご紹介です。

パーツ数はまだ未定ですが、高さは21cm、いつも通りアイデカールとタイツの模様デカールを添付して商品価格は10,000円を予定しています。(デカールはMD-5500で白目も印刷した自家製です)

ポージングや勝負服デザインがあっさりしてるかと思いきや、細かいところは細かくて、髪の毛の立体感を含めて見どころあると思います。

今回の作品も全パーツを光硬化レジンを使った3Dプリンタ出力品と考えておりまして、出力品であることを生かしたパーツ構成で考えています。例えばでかいムネに挟まれたバッグのベルト(!)とか、服、バッグの装飾とか、これからパーツ分割でどうしようか思案しているところですが、なるべく作りやすいよう考えるつもりです。

なお、今回もアホ毛とかバッグのベルトなど破損しやすいパーツがありますので、これらにつきましては最初から予備パーツを添付する考えです。

ポーズはどっともしないんですが、不思議な魅力がある。早く色を塗りたい…。ドットさん。。

それでは、WF2022Summerも当ディーラーをよろしくお願い致します。

 

また、WF2022Summerではマチカネタンホイザ 原案Ver.、キングヘイロー 勝負服Ver.も許諾をいただけております。後日、ドトウの商品見本画像完成のタイミングにて正式な告知をさせていただきます。予定では7/18頃を予定しています。ご期待ください。

TFO5,6で販売したキングヘイローを購入されたお客様へご連絡です

こんにちは。フェアリーテイルです!

先ほど、対象者の方にはTFOのメッセージ機能にて詳細なご連絡事項をお送りさせて頂きました。

内容的には、製作難易度を落とした新しいマニュアルのご案内と、短パンパーツの不具合とその対応方法のご説明となっています。

大変お手数ですが、TFOのメッセージをご覧いただけますよう、お願いいたします。

TFO8に参加申し込みを行いました!

こんにちは!フェアリーテイルです。

先ほどですが、9/10,11に開催予定のトレジャーフェスタ・オンライン8に参加申し込みを行い、参加が確定致しました。

なお、TFO8ではメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.、マチカネタンホイザ 原案Ver.、キングヘイロー 勝負服Ver.の再販だけ行い、販売数につきましてもTFO7より押さえた数(マチタン、ドトウだけ多めに…)になりそうです。(ちょっと、今の製作・生産環境が手狭になってきて移動を考えていたり、そろそろ通常レジンでの複製、商品販売のラインも確立しないといけないなぁとか考えていたりします。要するに表向きは休養期間?ってことですが、裏では、なんだか忙しい期間になりそうです)

 

そして今後の製作予定ですが、TFO9(12月頃?)またはWF2023Winter(来年2月)に向けてキタサンブラック 勝負服Ver.を公式HPの勝負服イラストにて製作を着手します。すでに壽屋様よりフィギュア製作の発表があったのは知っていますが、自分でも原型を作って、それに沿った着物デカールの製作にチャレンジをしてみたいんですね。上手くいくかどうか楽しみです。また、昨今の情勢で原料費等上がってきてますが高騰前に材料を購入しておくなどヘッジして、なるべくリーズナブルな価格でご提供を考えています。

 

それでは、今後ともフェアリーテイルを宜しくお願い致します。

WF2022Summerの本申請を完了しました!

こんばんは。フェアリーテイルです。

本日、ワンフェス2022夏の本申請最終日だったのですが、ようやく、メイショウドトウも出来上がり、本申請を終えることができました。

本申請したのは、すべてウマ娘プリティーダービーからなのですが、メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.¥10,000_、マチカネタンホイザ 原案Ver.¥12,000_、キングヘイロー 勝負服Ver.¥9,000_の3点になります。

WF2022Summerディーラーカット(再掲)

それぞれの商品数ですが、ホントに売れるのかな?と思うぐらい申請しているのと、TFO7でも結構な数を販売する予定なので、ほしい方にはこの2つのイベントで行き渡るのではないか?と考えております。

 

なお、本申請許諾次第、メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.の画像を公開します。私が感じた出来上がったときの第一印象ですが、まず、美人ですね。そして不敵な面構えで、それにかわいい、です。普通、これらが入り混じることはないと思うのですが、ポーズがそうさせているのか、ドトウの実馬のストーリーというか、印象、はたまたグルグル目がそう感じさせるのか、不思議な出来栄えです。単純には、ドヤかわいいということです。

っと、第一印象はこんな感じですが時間はもう少しありますので、今の状態をもっとブラッシュアップしてお披露目出来たらと考えています。(本申請の結果がでるのは6/23~のようです)

それでは今回もよろしくお願いいたします。

 

っと、ちなみに次のウマ娘はキタサンブラックなんて、作ってみようかなと考えています。祭、いいですよね。あの模様はHIQPRINTさんにデカール出力してもらおうかなとか、ポーズもまだ決まっていませんが、そう考えています。こちらもご期待ください。目標はTFO9ですが、難しいかもしれませんね。WF2023Winterかも???

TFO7本申請許諾をいただけました!

こんにちは、フェアリーテイルです!

今回は一時の騒ぎがなんだったのかと思うほど、あっという間に本申請の許諾をいただけたのですけども、まず間違いなく、その裏には版元様や関係者皆様の見えないご尽力とご協力、ご理解があったのだろうと考えております。当ディーラーは今後も版権を大事に考え、作業を進めていきたいと考えております。

さてさて、まだTFO7開催まで1ヶ月と少しあるわけですが、Cygames,Inc.様版権のウマ娘プリティーダービーより、キングヘイロー 勝負服Ver.、マチカネタンホイザ 原案Ver.の本申請許諾がいただけました。

今回はこれまでにない販売数で許諾を戴けたこともあって、現在、フル回転で生産しております。少しでも多くの皆様に商品が届くよう考えていますので、どうか宜しくお願いいたします。

キングヘイロー勝負服Ver.

なお、キングヘイローにつきましてはこれまで製作難易度:特Aでアナウンスしてきましたが、実際は商品の一部を加工することで難易度:B(当社比)ぐらいに下がるため、TFO7では新しい内容で取説を作り直す予定です。(これはTFO5、6で販売した商品も有効ですので、上手くいけば後日やり方をアップ致します)

なお、TFO7から商品価格を¥7,000_⇒¥9,000_に改めさせていただいております。

マチカネタンホイザ 原案Ver.

相変わらずかわいいマチタンですが、TFO6でもアナウンスしたとおり、造形を一切変えないまま再販致します。(原案Ver.と勝負服との違いはそんなにないと考えています)

こちらもTFO7から商品価格を¥9,000_⇒¥12,000_に改めさせていただいております。

TFO7ディーラーカット

 

最後ですが、TFO6でアナウンスしていましたメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.につきましては、ツイッターでも案内しましたとおり造形の神様が本申請期限までに降臨されなかったため、TFO7での本申請を見送っております。お披露目は7/24に開催されるワンフェス2022Summerを予定しておりますので、本申請が許諾され次第、告知させていただきたいと考えています。

メイショウドトウも最初から分かってたんですが、かなりかわいいです。こちらもご期待ください。

 

それでは、TFO7もキングヘイロー勝負服Ver.、マチカネタンホイザ原案Ver.をよろしくお願いいたします。

WF2022Summer仮許諾頂けました!

こんにちは!フェアリーテイルです。

前日金曜日のツイッターはこの件で持ちきりでしたが、夜になってから急展開があったんですね。

私も夕方に決意表明をしたばかりだったのですが、なによりです。。。

で、ワンフェスの仮申請ページを恐る恐る覗いてみたのですが、、、。

無事、ウマ娘プリティーダービーよりキングヘイロー勝負服Ver.、マチカネタンホイザ原案Ver.、メイショウドトウ世紀末覇王Ver.ともに仮申請許諾を頂けておりましたので、ご報告いたします。

 

なお、今後のイベントから商品の価格改定をさせて頂きます。

改定理由としましては、材料見直しによる材料費アップ、3Dプリンタ増設・メンテナンスコスト増、などとなります。

キングヘイロー 勝負服Ver.    7,000円→ 9,000円

マチカネタンホイザ 原案Ver.   9,000円→12,000円

メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.   予価10,000円

 

以上、世知辛い世の中が続きますが、今後ともフェアリーテイルを宜しくお願いいたします。

ウマ娘版権不許諾見直しか?!その2

こんにちは、フェアリーテイルです。

ワンフェス2022Summerに引き続き、TFO7についてもウマ娘版権不許諾の再検討を行うと連絡がありました。

先般も投稿しましたが、キング、マチタンともTFO7販売予定数の20%は既に生産を終えておりまして、ぜひとも版権の許諾を頂けたらと考えております。こちらも今後の状況の変化を注意深く、見守っていきます。

なお、代替で追加申請する版権については、本日、本申請を行いました。急いで製作したのである方向から見るとグダグダなのですが、雰囲気は割と出ていてかわいくなると思います。ただ、おそらく、どこも作らない(作れないといった方がよいかも)Ver.なので、本当に出してよかったのか今も自問自答していたりして、ウマ娘版権が許諾されるのであれば取り下げるつもりです。

4/12AM11:00上記、トレフェスオンライン実行委員会様より申請確認が来てしまいましたので、取り下げを行いました。

それでは引き続き、続報をお待ちください。

ウマ娘版権不許諾見直しか?!

WF公式ツイッター様より、ウマ娘版権見直しについて言及がありました。

当ディーラーはウマ娘版権復活の暁にはTFO7、WF2022Summerへの出展を行います。

来週の早い時期に結果が出るらしいですが、今後の状況の変化を注意深く見守ってまいります。

実はキャンセルが早すぎて、連絡メールが届いていないワナ。出展キャンセルから復帰できるのだろうか…。理由も一身上の都合にしてしまったし。4/11出展キャンセルの撤回がWF実行委員会様より受理されました。

 

※新聞の見出しみたいになってますが、まぁ、この時こんなことがあったんだという、備忘録も兼ねてているので。。

WF2022Summerは出展を取りやめます(もしかしたらTFO7も…)

先日のツイート後の状況変化に伴い、先日の投稿は取り消しています。

 

現在、出展を計画していたTFO7、WF2022Summerにつきまして、当ディーラーが版権申請していたタイトルがウマ娘だけだったこともあり、今回のウマ娘版権の不許諾は当ディーラーにとって参加の意義がなくなるほどのインパクトになっています。

そのため、仮版権申請が締め切られているTFO7、WF2022Summerとも出展をキャンセルしようかと思ったのですが、TFO7については「受け付けられるかわからないが本申請したい版権があれば再受付を行う」とのアナウンスがあったため、本日、ダメ元で本申請を行いたいタイトルを申請させていただき、ワンチャンに望みを託すこととしました。

このタイトル、実はTFO3で本申請を取り下げていた作品なのですが、もし版権が通った場合には出展のアナウンスをさせていただきたいと考えております。今後の続報をお待ちください。

※4/9現在、いつの間にか、仮申請許諾になっていました。

 

なお、WF2022Summerにつきましては救済措置がないため、既に出展キャンセルを行って受理されています。せっかくのリアルイベント、実物を見ていただきたかったのですが、とても残念に思っています。

 

今後のキング、マチタンの出展予定ですが、双方ともTFO7に出展予定だった数の20%は生産を済ませており、ウマ娘版権が降りるようになれば再販を考えています。

今後とも、フェアリーテイルをよろしくお願いいたします。