WF2022Summerにてメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.を出展します!

こんにちは!フェアリーテイルです。

本日はWF2022Summerの新作でメイショウドトウ 世紀末覇王Ver.を初公開いたします。

見ての通り、まだまだ調整中なのですがようやく形になりまして、これからやっとパーツ分割に入ろうか、といったところです。

私にとってのドトウは実在の馬(今も存命中で会いに行きたい…)と重ね合わせて、とても魅力的な、不思議なウマ娘といった印象でして、それが今回の造形にも十分現れていると感じています。(早く商品見本を完成させたい!!)

今回のこのポーズ、何が世紀末覇王だ?って感じですが、普段のオドオドした姿と話口調が、一旦レースが始まるとあの座った目で黙々と走って堂々と勝ってしまうこち亀の本田のような、あのギャップを一番表現していると思う、あるシーンをモチーフ(というか、本人がホーム画面で実演してるわけですが…)にしています。

そういうわけで、ムネを強調し顔も斜め上に上げた彼女にとって精一杯のどや顔を今回、作らせていただきました。(上の画像は少し上から撮ってますが、正面から見ると以下のような感じ。思いっきり「どやぁ~」っといった顔ですが、これがいいんですよ。まさにタヌキですね。。)

私から見ると、美人でもあり、愛嬌もあり、かわいいけれど底が見えない何かをも秘めた顔。目のグルグルが効いている。。

さてさて、スペックのご紹介です。

パーツ数はまだ未定ですが、高さは21cm、いつも通りアイデカールとタイツの模様デカールを添付して商品価格は10,000円を予定しています。(デカールはMD-5500で白目も印刷した自家製です)

ポージングや勝負服デザインがあっさりしてるかと思いきや、細かいところは細かくて、髪の毛の立体感を含めて見どころあると思います。

今回の作品も全パーツを光硬化レジンを使った3Dプリンタ出力品と考えておりまして、出力品であることを生かしたパーツ構成で考えています。例えばでかいムネに挟まれたバッグのベルト(!)とか、服、バッグの装飾とか、これからパーツ分割でどうしようか思案しているところですが、なるべく作りやすいよう考えるつもりです。

なお、今回もアホ毛とかバッグのベルトなど破損しやすいパーツがありますので、これらにつきましては最初から予備パーツを添付する考えです。

ポーズはどっともしないんですが、不思議な魅力がある。早く色を塗りたい…。ドットさん。。

それでは、WF2022Summerも当ディーラーをよろしくお願い致します。

 

また、WF2022Summerではマチカネタンホイザ 原案Ver.、キングヘイロー 勝負服Ver.も許諾をいただけております。後日、ドトウの商品見本画像完成のタイミングにて正式な告知をさせていただきます。予定では7/18頃を予定しています。ご期待ください。

WF2022Summerの本申請を完了しました!

こんばんは。フェアリーテイルです。

本日、ワンフェス2022夏の本申請最終日だったのですが、ようやく、メイショウドトウも出来上がり、本申請を終えることができました。

本申請したのは、すべてウマ娘プリティーダービーからなのですが、メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.¥10,000_、マチカネタンホイザ 原案Ver.¥12,000_、キングヘイロー 勝負服Ver.¥9,000_の3点になります。

WF2022Summerディーラーカット(再掲)

それぞれの商品数ですが、ホントに売れるのかな?と思うぐらい申請しているのと、TFO7でも結構な数を販売する予定なので、ほしい方にはこの2つのイベントで行き渡るのではないか?と考えております。

 

なお、本申請許諾次第、メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.の画像を公開します。私が感じた出来上がったときの第一印象ですが、まず、美人ですね。そして不敵な面構えで、それにかわいい、です。普通、これらが入り混じることはないと思うのですが、ポーズがそうさせているのか、ドトウの実馬のストーリーというか、印象、はたまたグルグル目がそう感じさせるのか、不思議な出来栄えです。単純には、ドヤかわいいということです。

っと、第一印象はこんな感じですが時間はもう少しありますので、今の状態をもっとブラッシュアップしてお披露目出来たらと考えています。(本申請の結果がでるのは6/23~のようです)

それでは今回もよろしくお願いいたします。

 

っと、ちなみに次のウマ娘はキタサンブラックなんて、作ってみようかなと考えています。祭、いいですよね。あの模様はHIQPRINTさんにデカール出力してもらおうかなとか、ポーズもまだ決まっていませんが、そう考えています。こちらもご期待ください。目標はTFO9ですが、難しいかもしれませんね。WF2023Winterかも???

WF2022Summer仮許諾頂けました!

こんにちは!フェアリーテイルです。

前日金曜日のツイッターはこの件で持ちきりでしたが、夜になってから急展開があったんですね。

私も夕方に決意表明をしたばかりだったのですが、なによりです。。。

で、ワンフェスの仮申請ページを恐る恐る覗いてみたのですが、、、。

無事、ウマ娘プリティーダービーよりキングヘイロー勝負服Ver.、マチカネタンホイザ原案Ver.、メイショウドトウ世紀末覇王Ver.ともに仮申請許諾を頂けておりましたので、ご報告いたします。

 

なお、今後のイベントから商品の価格改定をさせて頂きます。

改定理由としましては、材料見直しによる材料費アップ、3Dプリンタ増設・メンテナンスコスト増、などとなります。

キングヘイロー 勝負服Ver.    7,000円→ 9,000円

マチカネタンホイザ 原案Ver.   9,000円→12,000円

メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.   予価10,000円

 

以上、世知辛い世の中が続きますが、今後ともフェアリーテイルを宜しくお願いいたします。

ウマ娘版権不許諾見直しか?!

WF公式ツイッター様より、ウマ娘版権見直しについて言及がありました。

当ディーラーはウマ娘版権復活の暁にはTFO7、WF2022Summerへの出展を行います。

来週の早い時期に結果が出るらしいですが、今後の状況の変化を注意深く見守ってまいります。

実はキャンセルが早すぎて、連絡メールが届いていないワナ。出展キャンセルから復帰できるのだろうか…。理由も一身上の都合にしてしまったし。4/11出展キャンセルの撤回がWF実行委員会様より受理されました。

 

※新聞の見出しみたいになってますが、まぁ、この時こんなことがあったんだという、備忘録も兼ねてているので。。

WF2022Summerは出展を取りやめます(もしかしたらTFO7も…)

先日のツイート後の状況変化に伴い、先日の投稿は取り消しています。

 

現在、出展を計画していたTFO7、WF2022Summerにつきまして、当ディーラーが版権申請していたタイトルがウマ娘だけだったこともあり、今回のウマ娘版権の不許諾は当ディーラーにとって参加の意義がなくなるほどのインパクトになっています。

そのため、仮版権申請が締め切られているTFO7、WF2022Summerとも出展をキャンセルしようかと思ったのですが、TFO7については「受け付けられるかわからないが本申請したい版権があれば再受付を行う」とのアナウンスがあったため、本日、ダメ元で本申請を行いたいタイトルを申請させていただき、ワンチャンに望みを託すこととしました。

このタイトル、実はTFO3で本申請を取り下げていた作品なのですが、もし版権が通った場合には出展のアナウンスをさせていただきたいと考えております。今後の続報をお待ちください。

※4/9現在、いつの間にか、仮申請許諾になっていました。

 

なお、WF2022Summerにつきましては救済措置がないため、既に出展キャンセルを行って受理されています。せっかくのリアルイベント、実物を見ていただきたかったのですが、とても残念に思っています。

 

今後のキング、マチタンの出展予定ですが、双方ともTFO7に出展予定だった数の20%は生産を済ませており、ウマ娘版権が降りるようになれば再販を考えています。

今後とも、フェアリーテイルをよろしくお願いいたします。

WF2022Summer出展予定です!

こんにちは。フェアリーテイルです。

最近の新型コロナウイルスもまだまだ、収束には向かっていませんが、そろそろリアルイベントも出展したいと考えて、ワンフェス2022Summerに参加申し込みを行いました。

まだ、申し込みしただけですので、落選する可能性もあります。今後の続報をお待ちください。

 

出展作品は、ウマ娘プリティーダービーより、キングヘイロー 勝負服Ver.、マチカネタンホイザ 原案Ver.、そして、メイショウドトウ 世紀末覇王Ver.の3点となります。

リアルイベントでのウマ娘は版権が降りない?といったこともTwitter上ではささやかれていますが、降りなかったら降りなかったで久しぶりのワンフェスを参加者目線で楽しもうか、と考えています。

 

6/4,5にはTFO7が控えていますし、生産能力からみても販売数は少なくなると思いますが、実物を見ていただく機会を楽しみにしています。

WF2022Summerディーラーカット

 

それでは、(当選したらですが)WF2022Summerも当ディーラーを宜しくお願いいたします。

WF2021AとWF2022Wはお休みします

こんにちは、フェアリーテイルです。みなさん、新型コロナは大丈夫ですか?

最近というか、しばらくHP更新してませんでしたが、私の方は今のところ大丈夫です。いつまでこのような状況が続くかわかりませんが、皆さんも十分お気をつけください。

 

さてさて、昨日の夜がワンフェス2022Winterの申し込み期限だった訳ですが、当ディーラーはワンフェス2021Autumnに引き続き、ワンフェス2022Winterの参加を見送ることにいたしました。

ツイッターのタイムラインを見ていると、他のディーラーさんは参加を決めている方が多くいらっしゃってとても迷ったのですが、ウチのような弱小ディーラーでは開催されなかった場合の参加費、版権料の負担が大きく、また、開催されても開催規模の縮小などで小さくなるパイを奪い合うことはちょっと厳しいかな?と考えた次第です。

もちろん、リアルイベントの意義は大きいと考えていますし、やはり、現物を見ていただいて感想を聞いたり、撮影していただくことも重要で、はやくこのような状況が改善されないかヤキモキしているところです。

 

後ほど、次に参加予定のTFO5について、現在の制作状況含めて告知しますので、今後ともよろしくお願いいたします。

ワンダーフェスティバル2020Winter最終告知

2020/02/08オリジナル作品告知リンク追加

2020/02/06過去作品補修パーツ持参追記

2020/02/05アピールポイント追記

ワンダーフェスティバル2020Winterも一週間前に迫ってきましたので、最終告知です。

PRカードの訂正

最終告知もこれまでの情報と変わりありませんが、追加でオリキャラの告知があります。

まず、版権ものにつきましては、風見幽香は申請を取り下げており、版権を申請していた冴えカノの加藤恵は再販2点、新作1点の3作品とも無事、許諾いただけましたので、数は各々少ないですが出展いたします。価格はPRカードの通り、各10,000円です。

再販分についてですが、これまで販売してきたキャラクターイメージソングVer.については( 型が破壊されてしまったので )、今回生産分で終了です。また、今回販売分についても型抜きがあまりよろしくありません、ご了承ください。

なお、ヒロイン服Ver.、六天馬モールVer.につきましては、光硬化レジン製ですので、パーティションの慣らしやバリ取りの必要はありませんが、サポート材(プラモデルのランナーのようなもの)を丁寧に切り離していく必要があります。

今回展示する加藤恵3作品
電子で作っても、パーツの流用はベレー帽?ぐらいです・・・
背景がキャラソンVer.と被っているのはご愛嬌ということで・・・

新作の六天馬モールVer.のアピールポイントです。 まず全高約23cmとなっていて、ポーズはあまり奇をてらわずに素の彼女をイメージして作っています。(強いて言うと、倫也に左手を引っ張られるシーンがあるのですが、その手を離した直後ぐらいをイメージしています・・・なので、この場合ウチワは倫也の手の代わりです、はい。なので、最初は前傾していたのですが、最終版ではまっすぐに立っています。はい。)そして、アウターの部分が透明パーツとなっております。これは、通常の洋服の縫製と同様、襟と前後でパーツが分かれていて、接着剤で張り合わせるようになっています。アンダーにはタンクトップを着用していますので、アウターに塗る色の濃さによってスケスケの文庫本仕様も可能ですし、逆に全く透けていないアニメ仕様にも出来ます。襟や裾はレースのフリルをあしらって文庫本仕様にしていますが、アニメ仕様にするときにはこの部分を削ってもらえればよいです。フリルを作るのは大変ですが、削るのは難しくありません。アウターに塗る色もかれこれ上半身だけでも5回作り直したので、いろいろ試したのですが、色をあまり薄くすると印象がだいぶ弱くなります。(が、最終版=上記写真はスケスケに極振りしてあるのですが・・・)付属品については、上記写真の通り、台座以外の全パーツ(アイデカール、ウチワデカール、ネックレスのワイヤー類、すべて)がセットになっていますので、あとは台座だけ用意していただければすぐに作り始められます。

2020/02/05アピールポイント追記開始>>>記載するのを忘れていましたが、今回も光硬化レジン出力の良さを生かして、各パーツは限界まで薄く作ってあります。そのため、破損しやすいパーツ( 透明パーツも です)については、2つずつパーツを用意しましたので、練習が可能です。サポート材の切り離し・ヤスリ掛け・塗装に至るまで結構、気を抜けないので安心だと思います。よろしくお願いいたします。<<<追記終了

こうやって見てみると、キャラソンVer.、ヒロイン服Ver.はイラストからボディを起こしているのでちょっとムッチリしていますよね。対して、六天馬モールVer.はアニメ画像からボディを起こしているので、顔、ボディ、足ともにすらっとしていて、なんだか見比べていると新鮮です。(原型を作るときあまり意識するとわけがわからなくなるので、あまり見ないで作っているので私自身でもそう思います。)

っと、当日はこのような感じで、ぜひ、まずは見に来ていただけたらと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。それと、ここから独り言ですが、前回展示したヒロイン服Ver.ですが、横から撮影すると太ももがあらぬ方向に折れてしまっていて、見苦しいところがあったかと思いますが、今回は修正済みです。これもまた、よろしければ再度、撮影していただけると幸いです。(開催前日に急いで作っていたら変な方向に固定されてしまっていたという)

そして今回、もう1作品を出展予定です。これはまだ、現時点でも原型を作成しているため、もし間に合えば、、、なのですが、ディーラーイメージキャラクターを展示したいと考えています。いわゆるオリジナルキャラクターってやつですね。ターゲットはキャラフェス神戸2用(初めて出展)なのですが、皆さんの感触を見てみたいというのもあって、出来は良くないかもしれませんが、持ち込むつもりで頑張っています。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

2020/02/06過去作品補修パーツ持参追記開始>>>当ディーラーの過去作品で3Dプリンター出力品のものについて、壊れやすいパーツ(ヒロイン服Ver.で言うと、首リボン・胸フリル・太もものフリルなど)につきましては、補修パーツを持ち込むつもりです。製作中にパーツを破損して作業が止まっているなどの問題がありましたら、立ち寄っていただければ無償で差し上げます。確認のため、できましたら商品マニュアルなどお見せいただければと思います。なお、今後の作品も同様のサービスを行う予定です。<<<追記終了

WF2020W新作について

加藤恵 六天馬モールVer.

次回、2月9日に開催されるワンダーフェスティバル2020Winter新作の「冴えない彼女の育てかた♭(TVアニメ版)」より、加藤恵 六天馬モールVer.の登場です。

加藤恵のフィギュアは連続して3作目ですが、今回は倫也と初デートをした六天馬モールでの衣装を再現させていただきました。(版権元様、ありがとうございます!)

今回も商品は光硬化レジン製となっていますが、衣装の設定でアウターは透明パーツとなっていて、前後から張り合わせる必要があったり、今回も製作の難易度は高めです。また、塗装も微妙なサジ加減が難しいです。この辺り、4回作り直したノウハウ?が マニュアルには記載されていますので、ご安心下さい(?)。パーツの合いそのものは何度も見直していますので、問題ないと思います。

また、透明パーツは失敗した時を考慮して2つずつ用意されていますし、アイデカール、ウチワデカールも同梱されていますので、この辺はご安心ください。( 目の白い部分や、ウチワのロゴにも下地に白が印刷されているため発色も良いです)

価格は10,000円を予定しておりますが、いろいろ設備投資もしていますし、ご理解いただけますようお願いいたします。

次回ですが、最終告知につきましては開催日の1週間前をめどに再告知させていただきます。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

ワンダーフェスティバル2019Summer 最終告知

PRカード訂正(前回告知と変わりありません)

ワンフェスの開催が1週間後に迫ってきましたので、最終告知です。

これまでツイッター等でお知らせしている通り、フェアリーテイルは次回ワンフェスに出展致します。

販売数は予定通りの数が今回、初めて揃えられました。冴えない彼女の育てかた(TVアニメ)より、加藤恵キャラクターイメージソングVer.が販売数1個で10000円。加藤恵ヒロイン服Ver.が販売数5個で10000円となっております。

風見幽香につきましては、上記PRカードの訂正の通り、版権申請を取り下げておりまして今回の販売はありません。ご了承ください(次回にご期待ください)。

なお、今回は発表が早かったこともあり、その後も商品のブラッシュアップに努めておりましたが、販売物はそのブラッシュアップ版となります。現在、これを使った商品見本の再作製を進めております。完成はギリギリになるかと思いますが、完成次第のアップ予定です。

そして今回、実験的に「加藤恵の髪の毛色」を販売致します。実際に商品サンプルに使用している色で、焦げ茶にボルドーが混じったような、あの微妙な色になっています。レシピはマニュアルにも書きましたが、黒、艦底色、暗緑色、セールカラー、オキサイドレッドがあれば造ることが可能です。田宮の小瓶に半分弱で200円です。

それでは、今回のワンフェスもよろしくお願い致します。

いまさらですが、7月30日現在、ヒロイン服Ver.の更新がしばらく掛かりそうですので、WF現地で撮影した画像をアップします。(撮影機材=展示照明ですのでアップできず)

ブラッシュアップ後のヒロイン服Ver.
少々、足を開き気味にセットアップ。スカートを覗いた方は気付いたと思いますが、おパンツと足の間がすいていて、実際はパテ埋めが必要な状態。この辺、購入された方もご自由にされてよいです。。

20190803更新 加藤恵 ヒロイン服Ver.ページ用意できました!