ホビーラウンド23及び、キャラフェスin横浜1の開催延期について

恐れていたことですが、やはりなのですね。

本日、立て続けに運営元からメールが飛び込んできたのですが、題記の通り、開催が延期されるとのことです。今後、運営元のHPに詳しい予定がアップされるだろうと思います。

ホビーラウンド23については、エキシビジョンの開催も延期されることとなりました。そのため、4月3日に予定していたコッコロちゃんの展示も併せて延期となりますので、ご了承ください。

なお、キャラフェスについては秋ごろに画期的な方式でイベントを開催するようなことがメールに記載されていました。もちろん、フェアリーテイルとしてはこれに乗らないわけにはいかないと考えています。ちょうど、開催日は私のバースディということもあり、派手に盛り上げたいなと考えています。これについても、私から発表するわけにはいかないので、今後の運営元HPにて、皆様、ご確認ください。

まずは、各イベントの延期と当ディーラーの今後の予定についてお知らせしました。

ちなみにコッコロちゃんについてはこれから塗装に入りますので、何もなければ近日中にアップできる予定です。最近、新しいマニュアルレンズを入手したので、写りが大変気になっています。。。

キャラフェスin横浜1に展示予定のプリコネRのぺコリーヌを本申請しました!(コッコロちゃんもです!)

題記の通りですが、本日、プリンセスコネクト!Re:Diveより、ぺコリーヌとコッコロちゃんを本申請しました。

本来は、許諾を頂く前に画像を貼るようなことは良くないのですが、あえて掲載しています。版権元様すみません・・・。

ぺコリーヌ 超全力全開☆プリンセスストライクVer.
原型制作者が思う正面はこちら。

先日、Twitter上にアップしたものから羽のサイズを若干…、いえ、、かなり小さくしました。それ以外の変更点は髪の毛をきれいにしたことでしょうか。現在はコッコロちゃんの完成見本を作成している都合上、修正点はこのぐらいです。もちろん、今後も完成度を高めていく予定です。

羽を小さくしたことによるスペックの変更点ですが、キャラ全高は23cmのまま、全高30cm、奥行21cm、全幅25cmとなっていて、価格は25,000円を予定しています。

なお、この商品も3Dプリンタ出力品となっていますので、羽、剣、髪の毛、一番下のスカートとマント部分、ティアラとブーケ、腰のローブとフリル類はすべて透明パーツとなります。(フリル類とスカート、マントの接続が難しいときはスカート、マント類すべて透明パーツもあり得ます、というかこちらの方になりそう)

今のところ、技術的に問題がありそうなのは、どうやって剣を固定するか?ぐらいで、その他は、スカートとマントが最大で7層とか8層重なってくるため、どのように台座に固定するか、または、重量に耐えられるかどうかといったところですね。おそらく、脚では固定できないので、某、可動キットやプラモみたいに腰からぶっとい真鍮線で支える必要があるかと考えています。(羽は元から別に台座固定で考えています)

背面画像。羽が小さいので迫力が少しばかり足りない。やはり、巨大な羽をつけたいけど…
本当は、背中から羽を髪の毛を貫通するように出したいのですが、羽に厚みがあるので断念。あと、どうしても、腰のローブに干渉するのですよね…
こちらが実際、本当の正面か。参考にした画像も元は3Dモデル?と思うのですが、実際に作ってみると、いろいろ元絵と合わないところが多数あります。その辺のこなし方、いなし方がそのままセンスにかかわる部分かと考えています。皆さんの評価が怖いですね。あと、最後部の薄いローブはそのまま作ると値段に跳ね返ってきますので、途中で切らせていただきました。

最後に、コッコロちゃんはホビーラウンド23にて申請した仕様のまま、本申請を完了しています。こちらは近日中に商品サンプル画像としてアップする予定です。もうしばらく、お待ちください。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

プリコネRのコッコロちゃんをホビーラウンド23とエキシビジョンに出展します!(確定です)

本申請の許諾を頂けていないので、あくまで予定となりますが。。。 エキシビジョンもあと2週間程度と迫ってきていますので宣伝です。無事、許諾を頂くことができました。版権元様、ありがとうございます!

先日から告知してましたプリンセスコネクト!Re:Diveより、コッコロちゃんのフィギュア原型画像をアップします。Twitterアップのものより若干、修正を入れていますが、ずいぶんと印象が違う気がしますね。

現在のコッコロちゃん、自分の中で初期Ver.と呼んでます。

Cygames様版権はバハソウルのファバロ以来で、ファバロはキット化できなかったのが苦い思い出ですが、今回のコッコロちゃんは大丈夫です。(キッパリ)

現状のスペックですが、キャラ身長は22cm弱。槍の高さが26cmあります。価格は15,000円を予定していますが、これからパーツ分割していく中で安くできれば、なるべく金額は抑えたいと考えています。

また、キットの素材は今回も光硬化レジン製です。今の予定では槍と髪の毛、花飾りと衣装の一部は透明レジンを考えていて、完成時になるべく軽く見えるよう構成するつもりです。

コッコロちゃん背面画像。
髪の毛はいろいろ考えましたが、このスタイルで申請しています。
コッコロちゃん横顔。
もう少し見直すかもしれません。

まずは本申請の許諾を頂かないとエキシビジョンも出展できませんが、いつ許諾が下りても良いよう作業を進めていきます。今後の続報をお待ちください。

なお、いつからエキシビジョンに出展するのか、その前に完成画像のアップもありますので、順次、続報をお伝え出来たらと考えています。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

ホビーラウンド23展示予定のコッコロをエキシビジョンに出展します!(予定です)

まだ本申請結果が判明していないためあくまでも予定ですが、4/3から開催されるエキシビジョンにプリコネRのコッコロちゃんを展示しようと考えています。(ちょっと悲観的な見方ですが、おそらくHR23も延期になるのでは?と考えていて、その担保的な意味合いもあったりします)

時期的にはそろそろ本申請の結果が届く予定です。結果が届き次第、原型画像や、完成見本画像等のアップを予定しています。

なお、先日の告知の通り、これまでぺコリーヌを製作してきましたが、無事に本申請できるレベルまで持ってくることができました。スペックは高さ33cm、幅35cm、奥行26cmとなっていて、キャラ身長は23cm程度となっています。高さ、幅、奥行きともデカいのは羽付きのためで商品価格は高額になりますが、今のところこのまま本申請しようとしています。

それでは、これからコッコロ製作へ戻ります。良い続報をお伝えできたらと考えています。

P.S.

エキシビジョンとは???

私もホビーラウンドに出展するのは初めてなのであまり分かっていないのですが、本申請が通った作品を以下の期間と場所で展示できるとのことです。現地迄足を運ぶ必要はありますが撮影も可能のようですし、出来が良ければ雑誌にも載るらしい。直近はこれに向けて頑張ってみようと思います。

ホビーラウンド ディーラーエキシビション

 展示期間:2020年4月3日(金)~5月2日(土)

 展示場所:ボークス秋葉原ホビー天国4階 特設ケース

キャラクターズフェスタin神戸2延期と、現在の製作状況について

2020/03/11キャラフェス神戸2延期後の開催日は8/2とのことです!

2020/03/08チェンジプリンセスフォーム・現認

昨夜のメールで上記の通り、キャラフェスin神戸2延期の連絡が届きました。延期後の開催時期については未定とのことです。(本家HPにも掲載されましたので掲載します)

最近の各イベント開催状況を見て不安になっていたのですが、中止とはならずひとまず安心しています。わたしは今のところ症状もなく、開催されれば出展しますしオリキャラのキット(未塗装/塗装済み)をいくつか持ち込みする予定です。

このような状況のため、なおのことで告知するのですが、新作の製作状況についてです。

直近ではキャラフェスin横浜1の本申請が3/30に控えていて、プリコネRのぺコリーヌを超全力全開☆プリンセスストライクVer.で申請しています。まずはこれを超全力全開で製作中です。分かっていたものの製作というか設計がかなり高カロリーで、パーツ数はいくつになるのだろう…とか、足元の資料が足りんとか、背中はどうなってるんだ!とか、髪の毛どうしよう…とか、やっぱ、背中に羽を生やさないといけないな…とか、手から出ているやつ(魔法陣というの?)もパーツで作るか・・・とか、制作を楽しみつつもだんだん無茶なことを考え始めてきています。たぶん魔法陣は作らないでしょうけど、羽は生やそうと思います。が、出来上がりと商品価格の兼ね合いで少し考えることになるでしょう…。最悪、出来上がりが悪くボツになる可能性もあります。(今のところは楽しめているので順調と言っておきます)

2020/03/08追記開始>>> チェンジプリンセスフォームを現認しました。ブーケが一周していたのは分かりませんでしたね…。他は背中の造り、ブーツの造型をしっかりすれば特に戻り作業はあまりないかと。プレイしながら作っているわけではないのでヨウツベで資料が出てきてよかった!(←これ版元さんに叱られるパターンなのでホントは消したい…)おっと、残作業は少ないので本申請には間に合うと思います。羽を付けたらなんだかカッコよくなりました。マスにぎっしり詰まっていてヤバいです。あとはこれを(造型的に突き抜けているので)世の中に公開するかどうかですね。あと、ユイにもプリンセスフォームがある?のかな。これも 次に 作ってみようと思います。天使の羽は難しそうですが、トライするのはやぶさかではありません。<<<追記終了。

いま心配なのは、手持ちの3Dプリンターに収まらないパーツサイズになりそうなのと、キットを入れる箱ってどんだけの大きさになるの?とか、商品サンプルを破損なく会場に持ち込めるのか?といった完成後の(いまのところ余計な)心配ばかりです。。まあ、これも割と重要なので。

ちなみにホビーラウンド23以降の出展となるコッコロちゃんは出来上がっているので、本申請が通り次第、各部調整とパーツ分けをするだけです。ただ、こちらもいろいろと頭を悩ますところがあり、どのようにキット化するかを計算中です。いちお、本申請したということはその当時の自分に勝算がないと困るので、何とかなるハズだと考えています。

今年から1本/ 1か月の新作制作を目標に掲げていますので、このペースを守りながら開催されるイベントに合わせて、当ディーラーはこれからも進んでいきます。

おそらく、各イベントは延期になるものの、本申請の期限や許諾通知は変わらないでしょうから、本申請が許諾次第、原型画像など公開して少しでも世の中を明るくしていきたいと考えています。

それでは、皆さんも健康にお気を付けください。

キャラクターズフェスタin横浜1に参加します!

2020/02/23 ペコリーヌ、コッコロ武器画像追加

2020/02/19 滝川みう仮申請NG・ぺコリーヌ仮申請追記

立て続け告知ですが、キャラクターズフェスタin横浜1にも参加を申し込みました。

出展物ですが新作のプリンセスコネクト!Re:Diveからコッコロとぺコリーヌ、22/7(ナナブンノニジュウニ)から滝川みう、あとはオリジナル作品を予定しております。

滝川みうは版権が通るかどうか不透明なのですが、イチかバチかで申請してみようと思います。ぷにゅVer.の予定ですが、これから制作を開始するので出来上がりが私も楽しみです。

今年は東京五輪の影響でワンフェスが秋にズレましたが、その分をキャラフェスとホビーラウンドで埋めようと考えていて、その代わりといってはなんですがワンフェス秋の参加は未定です。

最近は新型コロナウイルスなど心配ですが開催される限り、出展しようと考えています。よかったら新作を見に来てやってください。詳細は情報が入り次第、公開していく予定です。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

追記)滝川みう、仮申請ダメでしたー。ワンフェス、HRで考えるしかないかな…。代替えでもないのですが、ぺコリーヌも考えていたのでそちらにスイッチします!

ぺコリーヌとコッコロちゃんの武器。
細部が不明なのでもうちょっと変わります。資料がない・・・
でも、何Ver.になるかはこれを見るとなんとなくわかるかと。
今回はクルルちゃん以上に高カロリー、高価格になります。

ホビーラウンド23初参加します!!

前回の告知とイベントが前後してしまうのですが、フェアリーテイルは急遽、ホビーラウンド23への初参加を決定しました!

持ち込み品は版権ものとして新作のプリンセスコネクト!Re:Diveからコッコロと、オリジナル作品を予定しています。

昨日が2次申し込みと本申請の期限だったのですが、コッコロが何とか形になったのでぶっつけに近い状態での初参加となりました。画像については、版権が許諾次第の公開予定です。

今回は他に参加されるディーラーさんと交流したり、まったりムードで行きたいと考えております!

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

キャラクターズフェスタin神戸2初参加します!

2020/02/20出展物の変更を追記

表題の通りですが、フェアリーテイルは今後の活動において、キャラクターズフェスタへの参加を開始します!

今回の初参加において、いろいろと盛り上げ方を考えていたのですが、少し中途半端な製作期間でしたので版権物を申請することはできず、前々から思っていたオリジナルキャラクターを初参加の題材にしようと考えました。(冴えカノの加藤恵など、その他版権作品の持ち込みはありませんのでご了承ください)

(仮名) フェアリーテイル 着ぐるみ怪獣しっぽVer.

題名の通り、現時点で事実上のディーラーイメージキャラクターですね。

キャラそのものはものすごくこじつけなのですが、これを元に「でふぉるめVer.」の制作も考えています。現時点では卓番なども決まっていないため、それが出るころにはお披露目できると思います。続報をお待ちください。

なお、本作品ですが、明日のワンダーフェスティバル2020Winterでも展示します。商品も若干数用意できました。14パーツ、価格は5000円で、全高11cmぐらい。光硬化レジン製でアイデカールも付属しています。

製作についてですが、塗装はしっぽ以外は単色のため塗りやすいですが、パーツ同士の合いというか隙間が空いてしまっていて、ここまで体の各部と接していると出力時のゆがみもあってなかなか合わなくなっています。このパーツ同士の隙間を埋める作業を地道にする必要があるかと思います。

翅については、簡単にヤスリで磨いたあと、クリアーを何度も塗れば自然に透明になりますので、割と簡単です。

しっぽは「着ぐるみ怪獣しっぽ」と銘打つだけあって、かなり適当です。ただ、この適当さが本体とのギャップで面白いと思います。写真ではわかりませんが近くで見ると電子でのテクスチャがアラくて、なんだかモザイクを見ているような雰囲気です。まあ、これが狙いなのですが、これが着ぐるみと名付けているゆえんでもあります。たぶん、だれもこんなことはしないでしょう。。

でふぉるめVer.もオリジナル作品らしく行きたいと思っていますので、どうぞ見に来てやってください。

最後に、キャラフェス横浜1の参加も考えているのですが、その時はプリコネRのコッコロちゃんをまじめに作って持ち込むつもりです。

それでは、よろしくお願いいたします。

2020/02/20追記開始>>>これまで、でふぉるめVer.の出展を追加で考えておりましたが、制作してみたところ、どうにもイメージにそぐわないため、出展を取りやめることとしました。代替えとして、ワンフェスでご要望のあった塗装済みキットをいくつか持ち込みしたいと考えています。(いくらか値段は上がりますが私はフィニッシャーさんではないので価格は抑えるつもりです)イメージとしては、接着剤を使って組み立てれば展示物レベルの完成品になると思っていただければよいかと。<<<追記終了。

ワンダーフェスティバル2020Winter最終告知

2020/02/08オリジナル作品告知リンク追加

2020/02/06過去作品補修パーツ持参追記

2020/02/05アピールポイント追記

ワンダーフェスティバル2020Winterも一週間前に迫ってきましたので、最終告知です。

PRカードの訂正

最終告知もこれまでの情報と変わりありませんが、追加でオリキャラの告知があります。

まず、版権ものにつきましては、風見幽香は申請を取り下げており、版権を申請していた冴えカノの加藤恵は再販2点、新作1点の3作品とも無事、許諾いただけましたので、数は各々少ないですが出展いたします。価格はPRカードの通り、各10,000円です。

再販分についてですが、これまで販売してきたキャラクターイメージソングVer.については( 型が破壊されてしまったので )、今回生産分で終了です。また、今回販売分についても型抜きがあまりよろしくありません、ご了承ください。

なお、ヒロイン服Ver.、六天馬モールVer.につきましては、光硬化レジン製ですので、パーティションの慣らしやバリ取りの必要はありませんが、サポート材(プラモデルのランナーのようなもの)を丁寧に切り離していく必要があります。

今回展示する加藤恵3作品
電子で作っても、パーツの流用はベレー帽?ぐらいです・・・
背景がキャラソンVer.と被っているのはご愛嬌ということで・・・

新作の六天馬モールVer.のアピールポイントです。 まず全高約23cmとなっていて、ポーズはあまり奇をてらわずに素の彼女をイメージして作っています。(強いて言うと、倫也に左手を引っ張られるシーンがあるのですが、その手を離した直後ぐらいをイメージしています・・・なので、この場合ウチワは倫也の手の代わりです、はい。なので、最初は前傾していたのですが、最終版ではまっすぐに立っています。はい。)そして、アウターの部分が透明パーツとなっております。これは、通常の洋服の縫製と同様、襟と前後でパーツが分かれていて、接着剤で張り合わせるようになっています。アンダーにはタンクトップを着用していますので、アウターに塗る色の濃さによってスケスケの文庫本仕様も可能ですし、逆に全く透けていないアニメ仕様にも出来ます。襟や裾はレースのフリルをあしらって文庫本仕様にしていますが、アニメ仕様にするときにはこの部分を削ってもらえればよいです。フリルを作るのは大変ですが、削るのは難しくありません。アウターに塗る色もかれこれ上半身だけでも5回作り直したので、いろいろ試したのですが、色をあまり薄くすると印象がだいぶ弱くなります。(が、最終版=上記写真はスケスケに極振りしてあるのですが・・・)付属品については、上記写真の通り、台座以外の全パーツ(アイデカール、ウチワデカール、ネックレスのワイヤー類、すべて)がセットになっていますので、あとは台座だけ用意していただければすぐに作り始められます。

2020/02/05アピールポイント追記開始>>>記載するのを忘れていましたが、今回も光硬化レジン出力の良さを生かして、各パーツは限界まで薄く作ってあります。そのため、破損しやすいパーツ( 透明パーツも です)については、2つずつパーツを用意しましたので、練習が可能です。サポート材の切り離し・ヤスリ掛け・塗装に至るまで結構、気を抜けないので安心だと思います。よろしくお願いいたします。<<<追記終了

こうやって見てみると、キャラソンVer.、ヒロイン服Ver.はイラストからボディを起こしているのでちょっとムッチリしていますよね。対して、六天馬モールVer.はアニメ画像からボディを起こしているので、顔、ボディ、足ともにすらっとしていて、なんだか見比べていると新鮮です。(原型を作るときあまり意識するとわけがわからなくなるので、あまり見ないで作っているので私自身でもそう思います。)

っと、当日はこのような感じで、ぜひ、まずは見に来ていただけたらと思っています。どうぞ、よろしくお願いいたします。それと、ここから独り言ですが、前回展示したヒロイン服Ver.ですが、横から撮影すると太ももがあらぬ方向に折れてしまっていて、見苦しいところがあったかと思いますが、今回は修正済みです。これもまた、よろしければ再度、撮影していただけると幸いです。(開催前日に急いで作っていたら変な方向に固定されてしまっていたという)

そして今回、もう1作品を出展予定です。これはまだ、現時点でも原型を作成しているため、もし間に合えば、、、なのですが、ディーラーイメージキャラクターを展示したいと考えています。いわゆるオリジナルキャラクターってやつですね。ターゲットはキャラフェス神戸2用(初めて出展)なのですが、皆さんの感触を見てみたいというのもあって、出来は良くないかもしれませんが、持ち込むつもりで頑張っています。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。

2020/02/06過去作品補修パーツ持参追記開始>>>当ディーラーの過去作品で3Dプリンター出力品のものについて、壊れやすいパーツ(ヒロイン服Ver.で言うと、首リボン・胸フリル・太もものフリルなど)につきましては、補修パーツを持ち込むつもりです。製作中にパーツを破損して作業が止まっているなどの問題がありましたら、立ち寄っていただければ無償で差し上げます。確認のため、できましたら商品マニュアルなどお見せいただければと思います。なお、今後の作品も同様のサービスを行う予定です。<<<追記終了

WF2020W新作について

加藤恵 六天馬モールVer.

次回、2月9日に開催されるワンダーフェスティバル2020Winter新作の「冴えない彼女の育てかた♭(TVアニメ版)」より、加藤恵 六天馬モールVer.の登場です。

加藤恵のフィギュアは連続して3作目ですが、今回は倫也と初デートをした六天馬モールでの衣装を再現させていただきました。(版権元様、ありがとうございます!)

今回も商品は光硬化レジン製となっていますが、衣装の設定でアウターは透明パーツとなっていて、前後から張り合わせる必要があったり、今回も製作の難易度は高めです。また、塗装も微妙なサジ加減が難しいです。この辺り、4回作り直したノウハウ?が マニュアルには記載されていますので、ご安心下さい(?)。パーツの合いそのものは何度も見直していますので、問題ないと思います。

また、透明パーツは失敗した時を考慮して2つずつ用意されていますし、アイデカール、ウチワデカールも同梱されていますので、この辺はご安心ください。( 目の白い部分や、ウチワのロゴにも下地に白が印刷されているため発色も良いです)

価格は10,000円を予定しておりますが、いろいろ設備投資もしていますし、ご理解いただけますようお願いいたします。

次回ですが、最終告知につきましては開催日の1週間前をめどに再告知させていただきます。

それでは、今回もよろしくお願いいたします。